股の黒ずみの治し方<<市販クリーム?ニベア?皮膚科レーザー?>>

股の黒ずみにサヨナラ

お股の黒ずみ

股の黒ずみは出産前後に激しくなる!対策は・・・何もしない!?

投稿日:

股の黒ずみが出産前後に起きる原因を徹底解説。

妊娠、出産の時期には股の黒ずみが凄くなるの!?

今まさに黒ずんでしまっている人。

まさにこれからで不安になっている人。

みほ
そうだよね、妊婦さんの乳首って凄く黒いような・・・やっぱり股も・・・?
私達はまだ経験ないけど・・出産前後の黒ずみは当然のことみたいよ?
けいこ

なんで出産前後には股や乳首が黒ずむの?

これは凄くシンプルに納得できる答えがあります。

これからママになるため。大事なものを守るために体が反応している証なんです。

こんな風に効くとちょっとオカルトちっくですか?

でも、根拠はあるんですよ。

まず、出産前の女性の体は中も外も大きく変化していきます。

体内では女性ホルモンのバランスが出産へ向けて大きく変化していきます。

これってつまり、体中に様々な刺激があるということなんです。

体型が変化したり、胸が張ったり。

こんな風に刺激を受けると必ず起きるのが『メラニンの分泌』なんです。

もう少し詳しく説明すると・・・

妊娠をすると2種類の女性ホルモン『エストロゲン』『プロゲステロン』が急激に増えていきます。
これは、出産に向けて妊娠を維持するためです。
急激な女性ホルモンの増加はメラノサイトと呼ばれるメラニンを作り出す細胞を刺激してしまうんです。

メラニンは体を守るのが本来の役割。出てきて当然!

メラニンと言っても2種類あります。

ユーメラニンとフェオメラニンです。

体が刺激を受けたときに分泌されて防御反応を起こすのが『ユーメラニン』です。

みほ
この話は前に聞いたね!ユーメラニンは黒の色素なんだよね。
そうそう。出産前後に起きる体の変化を引き金にメラニンが多く分泌されて体を保護しはじめるんだね。
けいこ

特に『乳首』『脇』『お股』は黒ずむポイントです。

これは妊娠したほとんどの女性が起きるので心配はないんです。

みほ
なるほど。出産前後に黒ずみが出ても気にせず産むこと、産んだ後のことに専念してていいんだね。

出産前後の黒ずみはどうすれば治せるの?

治し方はシンプルです。

『何もしないこと』

役目を終えたメラニンは肌の代謝(ターンオーバー)を繰り返すにつれて徐々に剥がれ落ちておきます。

授乳が終わってからもずーーっと黒ずんでるママさんはいないですよね?

自身の代謝能力で自然にもとの色に戻っていくので心配することはありません。

と言うより、下手になにかするのは母体にも赤ちゃんにもリスクがあるかも。
外部からの影響を受けやすい出産前後はとにかく素でいたほうがいいし、スッピンが安全だよ。
けいこ

改善までの期間は人それぞれ・・・なかなか治らない場合は?

みんな等しく股も乳首も黒ずむのですが、治り方はかなり個人差があるんですよね。

これは代謝能力の差によって生じているのかもしれません。

もとからターンオーバーが乱れまくってる人であれば、なかなか黒ずみが改善しないで悩んでしまうかもしれません。

授乳期間も終わっているなら、このタイミングでケアクリームなどの改善策を考えるのも手ですね。

股の黒ずみを改善する方法はこちらのページにバッチリまとめましたので参考にしてみて下さい。

-お股の黒ずみ

Copyright© 股の黒ずみにサヨナラ , 2018 All Rights Reserved.