股の黒ずみの治し方<<市販クリーム?ニベア?皮膚科レーザー?>>

股の黒ずみにサヨナラ

お股の黒ずみ

股の黒ずみに石鹸を使っても効果なし!?正しい意味を理解しよう。

更新日:

股の黒ずみに石鹸は効果的なの?

デリケートゾーン専用の石鹸を見ていると、大抵効能の部分に『股の黒ずみに』なんて表記があります。

こんな石鹸を見ていると、股の黒ずみってこのような石鹸でなんとかなるんだ!って思いますよね。

みほ
あるある!デリケートゾーン用の石鹸って良く見かけるよね。
もちろん普通の石鹸を使うよりお股専用みたいな石鹸のほうがいいよ。
でもね、黒ずみへの効果については・・・ちょっと気を付けないとダメなんだよ。
けいこ

股の黒ずみ対策に石鹸は期待できない?

石鹸の用途ってなんでしょう?

『汚れを落とす』これが石鹸の効果です。

そして洗い流すこと前提で使いますよね?

どんなに良い成分が入っていても、洗い流すのでほとんどは落ちてしまいます。

結論から言えば股の黒ずみに石鹸は期待できません!!

みほ
ええ~!でも、黒ずみに!って書いてある石鹸が多いじゃない?

勘違い注意!黒ずみには2種類あります

黒ずみといっても原因は大きく分けて2つあるんです。

毛穴に汚れが詰まって黒ずんでいる。

メラニンが過剰分泌していて黒ずんでいる。

石鹸で効果があるのは、前者。

毛穴につまった汚れが原因で黒ずんでいる場合なら石鹸で浮き上がらせて落としていけます。

専用のものならそれなりに期待できますよね。

でも、股の黒ずみの多くはメラニン色素が沈着して起こっている場合がほとんどなんです。

なので、実際は股専用の石鹸といってもほとんど期待できないんですよ。

股の黒ずみの原因と治し方はこちらのページで詳しく解説しています。

けいこ
肌のターンオーバーを促進!なんて成分があっても洗い流しちゃうじゃない?

それでもデリケートゾーン専用の石鹸は良いものです。

使わないより使ったほうがやっぱりいいですよ。

股専用に臭いのもとになる原因菌を殺菌する成分

痒みを抑える成分

弱酸性で肌に優しい成分

毛穴の黒ずみには非常に効果的

デリケートゾーンの悩みは黒ずみだけじゃありませんよね。

やっぱり臭いは気になりますし、普通の石鹸では乾燥してしまって結局はメラニンによる黒ずみ原因のトリガーになってしまいます。

普段の予防、ケアとして使うなら非常に効果的なのは間違いありません。

みほ
なるほどね~!やっぱり餅は餅屋!ダメダメってわけじゃないのね。
洗いすぎは結局黒ずみの原因になるからね。専用のもので優しくケアしてあげるのは結局は必要になるんだよ。
けいこ

お股の石鹸!正しく使うには?

まず、お股はゴッシゴッシ洗ったらダメです。

イメージはスキンケア洗顔と一緒ですよ。

こすらず、泡でパックするように泡で洗います。

乗せた泡はすぐ洗い流さす5分程度置くと効果的。

流すときは弱め、温めのシャワーで!乾燥は大敵です。

粘膜(膣の中)まで洗うのは厳禁です!

膣内には自浄作用があります。

その成分を石鹸で洗い流してしまうと自浄作用が働かず、逆に臭い菌を発生させてしまいます。

また、粘膜部分は非常に吸収率が高く、付着した成分を体内に取り込んでしまいます。

こういうのを『経皮毒』って言うんですよ。

口内から摂取した成分は肝臓で解毒され排出されますが、粘膜部分から取り込んでしまった成分には解毒作用が働きません。

股専用の石鹸は成分そのものが安心できるように作られているので問題ありませんが、美白ケアの化粧品などを粘膜部分につける人がたまにいます。

これはおススメできません!

けいこ
良かれと思ってやっていることも逆効果だったりするから気を付けてね!

-お股の黒ずみ

Copyright© 股の黒ずみにサヨナラ , 2018 All Rights Reserved.